読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元非正規社員が40歳で年収800万円を達成した成功体験

30歳で年収150万円の元非正規社員が40歳で年収800万円の正社員になった成功体験を語ります

年収が100万円下がったら

契約社員時代は、年収が500万円を超え、新車をローンで購入したりと、非正規ながら結構豊かな生活をしていた。

 

雇止めになり、派遣会社に再就職し、年収が100万円落ちた。

 

どんなに働いても収入が上がるわけでもないので、貯金を切り崩したり、節約したりして生活を送っていた。

 

当時、貯金は200万円を超えていたが、それがどんどん減っていた。

 

住宅ローン、車のローンと毎月が赤字だったからだ。

 

補てんする資金は不動産投資で得たお金だった。

 

それでも資産を目減りさせたくないので、ひたすら節約をした。

 

車はローンをあと2年残したまま売却、節約するために数少ない楽しみだった自販機で飲料を買うのをやめた。

 

そのころの気持ち、節約術というのは、その後も保っている。