読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元非正規社員が40歳で年収800万円を達成した成功体験

30歳で年収150万円の元非正規社員が40歳で年収800万円の正社員になった成功体験を語ります

派遣先から理不尽な扱い

仕事自体は、以前やっていたこととほとんど同じだった。

 

派遣先は、電機メーカーの子会社での回路設計の仕事だった。

 

この頃になると、仕事にもだいぶ慣れていて、だれかの指示で仕事をするということもなく、丸々受け取った仕事を一人でこなすという感じだった。

 

そんな中、派遣先から理不尽な扱いを受けるようになった。

 

「残業はしてもいいが、残業した分は朝遅くきたり、午後に早く帰ったりして回収してほしい」

 

残業時間は、負担になるため法律上は1.25倍の給料となるが、それを通常時間として回収しろというのだ。

 

本当に納得がいかなくて、何度も何度も、派遣元の人に話をした。

 

何度も何度も話をしたおかげで、月に20時間までは残業をすることを認めてもらうことができた。

 

派遣社員というのは、雇用についての不満を派遣先に言うことができない。

 

不満=雇止めのリスクがあるからだ。

 

とにかく辛抱強く我慢して仕事をすることが大切だった。