読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元非正規社員が40歳で年収800万円を達成した成功体験

30歳で年収150万円の元非正規社員が40歳で年収800万円の正社員になった成功体験を語ります

サラリーマンで年収800万円を実現するには?

サラリーマンで年収800万円を実現するには、上場企業の正社員、もしくは公務員になるのが近道と言われている。

 

上場企業の給料体系はどうなっているのかということをお話する。

 

自分が新卒で入社した会社の給料体系は以下の通りだ。

 

I級

新卒から5年目くらい

年収300~450万円

 

II級(副主任相当)

入社5年目~10年目くらい

年収500万円~650万円

 

III級(主任相当)

入社10年目~15年目くらい(実際にはここで終わる人もいる)

年収700万円~800万円

 

IV級(主査相当)

入社15年目~20年目くらい(実際にはここで終わる人もいる)

課長になることができる階級

年収850万円~950万円

 

V級(主幹相当)

入社20年~

部長になることができる階級

年収1000万円~

 

この会社の階級制度であれば、年収800万円を実現するためには、23歳で入社したとして、38歳以上になれば年収800万円くらいにはなる可能性があるということを示している。

この会社の場合、文系と理系の階級の違いはないので、技術職でなくても同じ年収は達成できる。

 

学歴についてだが、高卒の人も少ないながらいるので、大卒が必須ということでもない。

ただ、高卒入社の場合は、資格変更試験を受けなければならないので、それなりに優秀な人でないと、年収800万円を達成するのは難しい。

 

公務員は周りにいないのでわからないが、おそらくこの会社と同じように昇進すると考えられる。

 

結論は以下の通り。

年収800万円を実現するには、上場企業の正社員もしくは公務員になるのが近道。