読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元非正規社員が40歳で年収800万円を達成した成功体験

30歳で年収150万円の元非正規社員が40歳で年収800万円の正社員になった成功体験を語ります

7年目の年収

社会人7年目は、メーカーの子会社の契約社員から派遣会社の正社員になり、転職活動で忙しかった。

 

いろいろあったが、無事に7年目の勤務を終えた。

 

7年目の年収は400万円だった。

 

年収査定が下がったこと、転職1年目で賞与がなかったこともあり、前年よりも100万円以上も年収が下がったことになる。

 

このころは、毎日毎日お金を節約することばかり考えていた。

 

職場には食堂があったが、定食はお金がかかるので、缶詰を持って行って、ごはんとみそ汁を注文して、缶詰をおかずして食べることが多かった。

 

我慢我慢の日々が続いた。