読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元非正規社員が40歳で年収800万円を達成した成功体験

30歳で年収150万円の元非正規社員が40歳で年収800万円の正社員になった成功体験を語ります

苦し紛れに派遣会社に応募し採用

もう後がなくなってしまい、転職支援会社が派遣事業もやっているということで、仲介してもらい、派遣会社に応募することにした。

 

電話したら手ごたえがありそうだった。

 

すぐに書類を送り、面接を受けて、その場で採用となった。

 

雇用条件はやや下がるが、贅沢を言える立場ではないので、そのまま内定を受諾することにした。

 

これで、キャリアをつなぐという目標は達成できたが、派遣会社だけは転職したくないと思っていた自分の考えを捨てることになった。

 

ここで落ちぶれてしまっては人生も終わりなので、もう一度、メーカー、悪くても受託の会社の正社員に戻りたいという強い気持ちは持ち続けることにした。

 

派遣会社に就職することが決まって、一つだけ得たものがある。

 

派遣会社ながら、特定派遣という形態だったため、正社員としての採用だった。

 

これで3年間の非正規社員から正社員に復帰することになった。

 

雇用条件についてだが、残業30時間込で470万円といったところだった。

 

よくはないが、派遣会社の中ではごく標準的な数字だった。