読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元非正規社員が40歳で年収800万円を達成した成功体験

30歳で年収150万円の元非正規社員が40歳で年収800万円の正社員になった成功体験を語ります

5年目の年収

転職後の会社で1年半働き、5年目の勤務を終えた。

 

5年目の年収は、転職後の給料が満額支給となり、510万円だった。

 

とうとう500万円という大きな壁を越えたことになる。

 

一説によると、中小企業には500万円という大きな壁があるとのこと。

 

一般社員ではここに到達することが困難で、管理職でようやく到達するかどうかとのこと。

 

自分は非正規とはいえ、上場企業の電機メーカーの子会社社員だったため、雇用条件には恵まれていた。

 

このとき、すでに30代後半に到達していたが、年収だけ見たら、ごく平均と言ったところまでにはなっていた。