読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元非正規社員が40歳で年収800万円を達成した成功体験

30歳で年収150万円の元非正規社員が40歳で年収800万円の正社員になった成功体験を語ります

初めての昇進試験

3年目になり、昇進試験を受験することになった。

 

2年目に昇進試験の予備試験のような基礎科目の試験に合格し、その後昇進試験を受験できるようになる。

 

昇進試験は論文と業務発表だった。

 

評価方法は相対評価のような形で、受験者の中で上位何人かを合格とするような形だった。

 

論文は問題なし、業務発表も問題ないと思ったのだが、結果はよくなく下位から2番目で不合格だった。

 

おそらく普通の経歴の人であれば、特に気にすることはなかったが、入社時年齢が高かった自分には、大きな大きな失敗に思えた。

 

「転職」という二文字が頭から離れなくなった。