読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元非正規社員が40歳で年収800万円を達成した成功体験

30歳で年収150万円の元非正規社員が40歳で年収800万円の正社員になった成功体験を語ります

会社員一年生

大学を卒業して、普通の会社員になった。

 

普通の人が22歳で実現することを30歳で実現したことになる。

 

就職したのは老舗の電機メーカーだったので、院卒の人もかなり多く、同期で27~28歳くらいの人はいて、中には博士で30歳くらいの人も2人いた。

 

とはいえ、やはり自分が最も高齢だった。

 

一番心配したのは先輩社員との人間関係だった。

 

直近の先輩は22歳で入社した人で自分よりも7歳も若かった。

 

その一つ上の先輩は院卒の人で自分よりも、4歳若かった。

 

当然ながら、先輩には気をつかい、敬語で話すように気を付けた。

 

配属された部署の上司は非常に温厚な人で仕事がとてもやりやすかった。

 

こうして、社会人として充実した初年度を終えた。