読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元非正規社員が40歳で年収800万円を達成した成功体験

30歳で年収150万円の元非正規社員が40歳で年収800万円の正社員になった成功体験を語ります

30歳の時の収入

自分は勤労学生だったので、親から援助されることもなく、自立した生活を送っていた。

 

収入源はいくつか掛け持ちしていたアルバイトだった。

 

プログラマ、実験補助、日雇い派遣など。

 

勉強をしている時間以外は常に仕事をしている生活だった。

 

学生時代の最終年は4つの仕事をしていたため、始めて確定申告をした。

 

自分の中ではすごく仕事をして、すごく稼いでいる感じがした。

 

だが、確定申告をした結果に愕然とした。

 

税込み年収150万円。

 

30歳で年収150万円は、世間一般的に見たらあまりにも少ない。

 

だが、これが夜間学生の稼げる限界だったのも事実だった。